Interview005

通信事業 / 営業

Miyu Sayou

入社2年目

新卒入社

東京で仕事がしたい!

関西出身ですが“東京で仕事がしたい”と思い、勤務地を東京に絞って就職活動をしました。人と話すことが好きなので、営業や接客など人と関わる業務に興味があり、そのすべてが叶い、多くの経験を積むことができる企業を探したところ、ティー.ティーコーポレーションにたどり着きました。採用担当の方とも意気投合し、ここでなら楽しく働けると思い入社を決めました。また、日常生活を送るうえで“携帯電話やインターネットの知識があれば役に立つ“と思ったことも決め手の一つでした。

気軽に相談できる安心環境。

コロナ渦での入社となり、1カ月の新卒研修が終わっても実際に店舗で稼働することが出来ず、更に2カ月ほど研修を受けました。研修期間は長かったですが、丁寧で分かりやすくとても良い環境でした。その後、家電量販店にて携帯電話の販売業務を担当しました。新しい環境で働くにあたり不安もありましたが、何かあればすぐに先輩社員や上司に相談できる環境でしたので、安心して業務を行うことができました。入社2年目になり、平日は営業事務としてクライアント様や各協力会社様とやり取りを行い、週末はイベントスタッフとして家電量販店で販売業務を行っています。

目指すのは誰とでも円滑なコミュニケーション。

元々、人と話すことは得意ではありますが、様々な店舗で、多様なお客様や店舗スタッフの方とお話をする中で、コミュニケーションスキルが身についた実感があります。量販店で仕事をしていた時に、一度操作案内などで接客したお客様が「良くしてくれたから」と契約しに来てくれたことがあり、とても嬉しかったです。また、週末イベントスタッフとして稼働する際は様々な地域の店舗に行くのですが、一度入らせていただいた店舗からの印象が良かったということで、再度呼ばれたことも嬉しかったです。相手を選ばす誰とでも円滑なコミュニケーションが取れるように、今後も沢山経験を積みスキルアップしていきたいと思っています。

営業と事務どちらも自分のものに。

事務業務にも携わるようになり間もなく1年になりますが、PCスキルもついてきて、出来ることも着実に増えてきました。まだまだ経験もスキルも足りない事ばかりですが、秘書検定(準1級)などの資格で得た知識も活かしながら、今後もっと精度の高い仕事が出来るようにしていきたいです。また、今後挑戦したいことは“スマートマスターと家電製品アドバイザーの資格取得“です。事務と営業の仕事どちらも知ることで、業務に対する理解が深まり考えも広がって、自身の成長チャンスになると思うので、どちらの業務もしっかりと自分のものにできるよう頑張っていきます。